Top >  大阪ドーム逸話 >  大阪ドーム(京セラドーム大阪)逸話

大阪ドーム(京セラドーム大阪)逸話

大阪ドームの建設は大林組と竹中工務店が行ったが、
これは建築設計競技で競合していた両者の案の長所を取り入れたからである


1997年3月に開かれた大阪ドーム開設記念「コナミプロ野球トーナメント大会」に
おいて、読売ジャイアンツの清原和博(現オリックス)が
スーパーリングの屋根の中にボールを飛ばすファウルを打ち込んだ


2001年9月26日、大阪近鉄バファローズの北川博敏(現オリックス)が
優勝決定試合では史上初めてとなる代打逆転満塁サヨナラ本塁打を放つ。

【過去に開催したその他のイベント】


ねんりんピック2000大阪(総合開会式が行われた)

野球博 in Japan(2000年)

東アジア競技大会(2001年、開会式が行われた)

スーパーキャラドーム2006

         

大阪ドーム逸話

関連エントリー

大阪ドーム(京セラドーム大阪)逸話